TEL:0493-74-0744

FAX:0493-74-2117

MAIL:tosou@mochida-s.com

化成処理

アルミ金属製品(アルミダイカスト、板金加工品、切削品等)、亜鉛ダイカスト製品は、そのままの仕様では、自然環境により腐食しやすい状態です。表面の防食性を上げるために、三価クロム処理などの化成被膜処理を通常行います。

 

3価クロム処理・ノンクロム処理

昨今、環境に配慮したモノづくりを進める中で、化成処理も6価クロムを含まない処理の方法が要求されてきました。
弊社では、2006年3月より三価クロム処理とノンクロム処理を新たに導入。ROHS対応は、もちろんのこと現在アルミ製品の主流となっている処理方法です。

ここがポイント!

三価クロム処理剤は、ディップソール社のA L T一610を採用。それまでの6価クロム処理のアロジン処理に比べて、その性能を維持するためには、薬液の維持管理には十分な注意が必要です。
弊社では、薬液の循環ろ過は勿論、イオンメーター、P H計にて薬液の維持管理を随時行い品質管理に努めています。処理色は、やや薄い青みがかった色になります。
ノンクロム処理剤は、日本ベイント社のアルサーフ315を採用。主に、塗装しないアルミ製品(ダイカスト、プレス品、切削品等)の化成処理に使用しております。処理色は無色です。

 

* 化成処理(ALT-610、アルサーフ315)のみのご相談もお受けいたしております。

 

塗装メーカーの強みを生かし、外観品質にも、十分の配慮を行い処理しております。

 

化成処理サンプル(3価クロム処理) ALT-610処理

化成処理サンプル(3価クロム処理) ALT-610処理化成処理サンプル(3価クロム処理) ALT-610処理

化成処理サンプル(ノンクロム処理) アルサーフ315処理

化成処理サンプル(ノンクロム処理) アルサーフ315処理化成処理サンプル(ノンクロム処理) アルサーフ315処理


株式会社モチダ製作所

お電話でのお問い合わせは、

電話番号0493-74-0744

FAX : 0493-74-2117
mail : tosou@mochida-s.com
受付時間:8:10~17:00(担当:持田まで)

住所

〒355-0303
埼玉県比企郡小川町奈良梨337-2
TEL:0493-74-0744

アクセス

◆お車にて
 練馬ICより40分
 嵐山小川ICをおりて10分

◆電車にて
 東武東上線・JR八高線
 小川町駅よりタクシーで15分